犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイトのTOPに戻る


購入した犬がすぐに病気になった場合


仔犬が病気になったら、すぐに動物病院に連れて行かなくてはいけません。

これはよくある話なので、購入する時に、購入した犬がすぐに病気になった場合についてしつこいくらい確認しましょう。

できれば会話をICレコーダーで録音しておくといいかもしれません。

「そこまでするのはやり過ぎじゃ?」と思うかもしれませんが、購入後に病気が発病したとしましょう。

病気はある程度の潜伏期間があってから、発病するのがほとんどです。

明らかにペットショップにいた時に感染していたとわかっていても、契約書に購入後の病気発病の場合などの補償が記載されていても、契約が完了しているんだから、飼い主の責任だと開き直るペットショップも多いのです。

もちろん、会話を録音する時には、相手の承諾も必要になりますが、そのくらいの覚悟があるという事を伝える意味でも効果があると思います。

これをやっても、のらりくらりと逃げてしまうペットショップも実在しますが、できるだけのことはやっておくと良いかもしれません。

とにかく契約書の内容もしっかりと確認しておきましょう。

とはいっても、具合の悪い仔犬を放っておくわけにもいきませんので、治療は受けさせてあげてくださいね。

あとは、ペットショップの出方次第なのですが、こういう話でもめると言うのをよく聞きます。

できれば、こういうトラブルを避けるためにも、ペットショップではなく、ブリーダーから仔犬を購入することをオススメしておきます。

関連コンテンツ

犬の里親になるメリットとデメリット

犬を家族に迎え入れる時、仔犬を購入するだけが方法とは限りません。 その中の一つが、里親になるという事です。 では、犬の里親になるメリットとデメリットについて考えて行きましょう。 ・・・

犬をブリーダーから購入するメリットとデメリット

【犬をブリーダーから購入するメリット】 ・一つの犬種だけ繁殖し、育てているので知識に富んでいて色々なことを知っている。 ・母犬だけでなく仔犬の家系のことがよくわかるので、仔犬の持つ素質・・・

犬をオークションで購入するメリットとデメリット

まず、私はオークション形式で仔犬を売ろうとしている人がいることに憤りを覚えてしまいます。 まぁ、売れないから処分するなんて、最低の人達よりは少しはましかもしれません。 でも、犬だって生・・・

犬をネット通販のショップで購入するメリットとデメリット

最近、特に増えてきているのが、ネット通販のペットショップです。 ショップと言っても全てWEB上で済みますので、わざわざ店舗を構える必要がないため、経費がかかりません。 ここ最近増えてき・・・

犬をペットショップで購入するメリットとデメリット

【犬をペットショップで購入するメリット】 ・ペットショップは、一度に色々な犬種の仔犬を見ることが出来る。 ・仔犬を購入する時に、必要な飼育道具などを一度にそろえることが出来る。 ・・・

購入した犬がすぐに死亡した場合

これはあってほしくないことですが、実際に購入後間もなく死亡してしまう仔犬もたくさんいるのです。 この場合には、契約書が頼りになります。 命を取り扱うわけですから、100%安全であり、大・・・

子犬を譲り受ける時の注意点

いよいよ仔犬を譲り受けることになった時、どんなことに注意すればいいのでしょうか? 仔犬は最低でも2ヶ月、母犬や兄弟犬と一緒にいさせてあげたいですね。 健康面と社会性という面から考えても・・・

犬を購入する時の注意点

ペットショップで犬を購入する場合には、動物取扱業として登録が済んでいて、登録証が見やすいところに提示してあるかどうかも確認しておきましょう。 契約をする前に、お店側がペットの飼い方や、習性な・・・

犬を購入する前に確認すること

犬を購入しようとするきっかけは、色々あると思います。 衝動買いをしてしまう事もあるでしょうし、長いこと待ちわびてやっと家族の一員に迎え入れることもあるでしょう。 きっかけはどうであれ、・・・