犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイトのTOPに戻る


犬の死亡届


犬を家族に迎え入れた時、嬉しさと感動で全く想像もできませんが、いつか必ずやってくるお別れの日があります。

できることなら、自分が死ぬ瞬間まで一緒にいて欲しいのですが、なかなかそういうわけにもいきませんね。

とても悲しいことなのですが、犬が死んだ時には、犬の死亡届を提出しなければいけません。

でも、犬が死んだ時には悲しいばかりで、そんなこと考える余裕は、正直どこにもありません。

私も、3年前に1匹の愛犬が病気で死んでしまった時、しばらくは悲しくて何もできませんでした。

これは誰でも同じだと思います。

一応死亡届の期間は、犬が死亡してから30日以内に届け出ればいいので、気持ちの整理はなかなか付きませんが、ある程度落ち着いたらでいいと思います。

届け出るのは、各市町村の保健所です。

届け出の方法は、各市町村の保健所のホームページにも紹介されているので、チェックしてみましょう。

窓口に直接届け出ることもできますし、ファックスや申請書をダウンロードして郵送したり、ホームページからの電子申請ができる場合もあります。

この時には、鑑札・狂犬病予防注射済票も返却しなければいけないのですが、紛失した場合には返却しなくていい場合もあります。

大きな声ではいえませんが、記念にとっておきたい時、紛失してしまったというのもいいかもしれませんね。

辛いことですが、犬の死亡届は必ずしておきましょう。

関連コンテンツ

変更届

私たち人間は、生活環境が変わった時には、色々な手続きがあり、届け出なければいけないこともたくさんありますね。 これは犬も同じだという事を知っていましたか? 例えば、飼い主さんが引越しをした・・・

飼育放棄はしない!

飼育放棄は、絶対に守って欲しいことの一つですね。 飼育放棄をするのなら、「最初から犬を飼うな!」と、ちょっときつい言い方になってしまいますが、私は強くこう思います。 どんな事情があるに・・・

フィラリア・蚤・ダニの予防をする!

フィラリア・蚤・ダニの予防も、とても大切なことです。 まずフィラリアですが、地球上にいるすべての蚊が、フィラリアを持っているわけではありません。 しかし、蚊が存在している以上、フィラリ・・・

予防注射をする!

予防注射は、一度接種すれば一生効果が持続するわけではありません。 犬には、犬の怖い伝染病がいくつかあります。 散歩に行った時、ドッグランに行った時などに他の犬と接触する機会も増えますし・・・

健康診断を受ける!

我が家では多頭飼いをしていて、いつも賑やかです。 元気でいるのが当たり前と思ってしまいがちですが、犬も人間と同じようにいつ病気になるか、怪我をするか予測できません。 そばに居てあたり前・・・

鑑札(迷子札)を犬につける!

鑑札(迷子札)は、ワンちゃんにとっても、飼い主さんにとってもとても大切なものとなりますので、鑑札(迷子札)は必ず付けるようにしてください。 鑑札は、犬の登録をすると各市町村から登録をしました・・・

犬の登録をする!

仔犬を新しく家族に迎え入れたら、飼い主としてしなければいけないことがいくつかあります。 その中の一つが、「犬の登録」です。 言い変えてみれば、犬が家族に加わりましたと、各市町村に届け出・・・