犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイトのTOPに戻る


甘噛みのしつけ


甘噛みは仔犬ならば必ずする行動なので、安易に考えず甘噛みでもやめさせるように徹底しましょう。

仔犬のうちは歯が生えてくるのが痒くて、噛むのも仕方ないという人がいますが、それでも甘噛みは許してはいけないことなのです。

仔犬の時に甘噛みのしつけを徹底しておかないと、将来成犬になってからも噛み癖のある犬になってしまいます。

仔犬は、甘えたい時に甘噛みをすることがあります。

飼い主さんと遊んでいる時、嬉しいので愛情表現の一つとして、飼い主さんの手や足を舐めてきます。

これが、ついエスカレートして甘噛みになってしまうんですね。

でも、舐めるのはいいのに、噛むのはいけないといっても仔犬には区別ができません。

そのためには、むやみに手や足を舐めないように注意することも大切ですね。

おもちゃを与えて、おもちゃで遊ぶ楽しさも教えてあげましょう。

もしも人の手や足を甘噛みした時には、すかさずその場で「痛い!」と少し大げさに声をあげてみましょう。

大抵の場合は、この時驚いて噛むのを止めますので、甘噛みの度にこれを繰り返して行きます。

我が家の場合は、この方法で甘噛みをしなくなりましたし、どんなことがあっても絶対に人を噛むことはしなくなりました。

犬の性格にもよりますので、少しやんちゃで大きな声ではめげない子の場合は、「痛い!」と声をあげた後に、ハウスに戻し無視します。

犬は飼い主さんに無視されるのが、何より辛く悲しいことなのです。

人を噛むと、遊んでもらえず、無視されるとわかれば、自然と甘噛みもしなくなってくるでしょう。

仔犬の時にしっかりと、甘噛みの癖を直しておくことが大切です。

関連コンテンツ

ハウスのしつけ

ハウスのしつけは、仔犬の頃から習慣つけていくのが一番ですね。 まず、仔犬を家族として迎え入れる時に、サークルを用意すると思いますので、その中にハウスを置いてあげます。 仔犬が安心して安・・・

お留守番のしつけ

お留守番のしつけも、各家庭の飼育環境によって変わってきますね。 トイレのしつけが完璧にできているのなら、部屋の中で自由に好きな場所でお留守番できるようになります。 でもこの時、犬の手の・・・

引っ張り癖のしつけ

引っ張り癖は、お散歩の時によくある光景ですね。 飼い主をリーダーと認めていない場合に、よくある行動の一つが引っ張り癖です。 散歩の時でも、主導権は飼い主さんが握るようにしましょう。 ・・・

マウンティングのしつけ

マウンティングと言うのは、犬同士の挨拶代わりのような場合もあるので、マウンティングをしたからと言ってむやみに叱らない方がいい場合もあります。 多頭飼いの場合は、特にそうですね。 先住犬・・・

食糞のしつけ

犬が食糞をする時には、いくつかの理由が考えられます。 以前にトイレを失敗したことを叱られて、排泄すること自体を悪いことと思い込み、排泄物を隠そうとして食べてしまう。 お腹がすいて、目の・・・

拾い食いのしつけ

拾い食いも子犬の頃からの習慣になります。 まず、犬は視界に何かあった時、匂いを嗅いで口に入れて、それが何であるかを確認しようとします。 この時、食べられないものとわかれば吐き出しますが・・・

マーキングのしつけ

マーキングは、主にオス犬に多いことだと思います。 たまに縄張り意識の強いメス犬もマーキングをすることがあるようですが、ここではオスの場合について考えていきます。 マーキングはある意味、・・・

噛み癖のしつけ

犬に噛み癖を付けてしまうのは、飼い主さんの接し方に問題がある場合が多いと思います。 可愛いからといって、犬の言う事を全て聞いていませんか? 犬は家族を一つの群れとみなして行動する習性が・・・

夜鳴きのしつけ

仔犬を家族として迎え入れた時、誰もが必ず通る道と言ってもいいでしょう。 仔犬の夜鳴きは、あって当然のことなのです。 新しい環境にもまだ慣れていませんし、一人ぼっちになった時、母犬や兄妹・・・

無駄吠えのしつけ

無駄吠えのしつけについては、仔犬の頃からの習慣がカギになると思います。 犬が吠える時、必ず吠える理由があります。 警戒心の強い子は、家族を守ろうとして、危険を知らせる意味で吠える場合も・・・

トイレ(おしっこ)のしつけ

私の経験上、トイレ(おしっこ)のしつけが、一番苦労したかもしれません。 我が家では多頭飼いをしていますが、先住犬は母犬と一緒にいた時間が長かったので、母犬を真似てトイレを覚えてくれたので、そ・・・

まてのしつけ

私は、まてのしつけも時にも、ご飯の時間を利用していました。 まず、おすわりをさせてから、食事を目の前におきます。 この時、すぐに食べようとするので、最初は強めに「まて!」と言います。 ・・・

ふせのしつけ

ふせのしつけは、おすわりができた後に教えるとスムーズに行くと思います。 まずは、おすわりをマスターしておきましょう。 おすわりの姿勢から、さらに低い姿勢にさせることが大切なのですが、無・・・

おすわりのしつけ

おすわりのしつけは、何をするにも基本になるので、必ずマスターしておきたいですね。 明るく元気な性格のワンちゃんは、嬉しいことがあるとつい興奮して、はしゃいでしまう事もあります。 そうい・・・