犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイトのTOPに戻る


アイコンタクト


アイコンタクトは、しつけを行う上でとても大切なものになりますので、是非覚えておいてください。

その前にアイコンタクトを行う時には、一つだけ注意しておきたいポイントがあります。

動物、特に犬は真正面から見つめられることを攻撃する意思があると受け取る場合があります。

アイコンタクトは、犬と目と目を合わせて行うものですが、いきなり真正面から見つめてしまうと、犬に対し不安や恐怖を与えてしまう事もあるので、注意してくださいね。

まず、最初に名前を呼び、飼い主さんの方を見るようにしていきます。

仔犬は好奇心の塊のようなものなので、何かに夢中になっていると呼んでも来ないこともありますね。

こういう場合には、音の鳴るおもちゃや、おやつなどを使ってみましょう。

飼い主さんの方に興味を示し、目があった時に名前を呼び褒めてあげましょう。

おやつを使う場合には、このタイミングでおやつを与えていきます。

ただし、おやつに頼ってしまうと、おやつ無しでは言う事を聞かなくなることもあるので、ご褒美を褒めることにしておくといいと思います。

飼い主さんの目をみると良い事があると理解すれば、名前を呼んだ時、必ず飼い主さんの目を見るようになります。

アイコンタクトは、犬を上手にしつけ、コントロールしていくためにも、とても大切な基本となるものなので、愛情を持って優しく接しながら行いましょう。

関連コンテンツ

タッチング

タッチングについては、単語を見るとなんとなく想像できると思います。 タッチしていく、つまり犬の耳、脇や腿の内側、足の裏、鼻などを触っていくことです。 ある程度、信頼関係がある時には、タ・・・

シャドーイング

シャドーイングをわかりやすく説明するとしたら、犬の真似をすることですね。 シャドーイングは飼い主さんが、犬の行動やしぐさを真似することで、犬の気持ちを理解するという意味があります。 シ・・・

ホールドスチール

ホールドスチールを簡単に説明しておきましょう。 まずは、犬を座らせておきます。 次に飼い主さんは、犬の背後に周りそのまま抱きかかえます。 犬がマウンティングをする姿勢をイメージし・・・

マズルコントロール

まず、マズルコントロールとは、どういうものなのかについて最初に説明しておきますね。 マズルコントロールは、母犬が仔犬に対して行うもので、それを人間が母親代わりになって仔犬に教えていく場合に使・・・

リーダーウォーク

まず最初に、リーダーウォークというのが、どういうものであるかを簡単に説明しておきましょう。 リーダーウォークとは、散歩に行ったり外を歩く時、ワンちゃんが飼い主さんから一定の距離を保ち歩くこと・・・