犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイトのTOPに戻る


目ヤニや涙を拭く


犬種によって顔や頭、目の形が違いますね。

でもどんな犬でも、目ヤニや涙が出ています。

朝寝て起きた時、私たち人間も目ヤニが出ていますね。

犬も同じなんです。

毎朝顔を洗うように、犬も目ヤニや涙を拭いてあげることが大切になります。

専用のローションもありますが、ぬるま湯や水をしみ込ませたコットンで、優しく目ヤニを取り除いてあげます。

乾燥していて、目ヤニがカチカチになっている時は、無理にとると傷つけてしまうので、最初に濡らしたコットンやガーゼで、湿らせてから優しく拭き取ってあげましょう。

目が出ているタイプの犬は、目を乾燥から守るために涙も出やすくなっています。

常に涙が出ているので、あふれてくることもあります。

こまめに拭き取ってあげないと、不衛生な状態になるので皮膚病などの原因になることもあります。

また、毛の色が白かったり、薄い色の場合は、涙ヤケをおこし、毛の色が茶色っぽく変色してしまいます。

専用のローションなども市販されていますので、そういうものを使って拭き取り、常に清潔な状態をキープしてあげてください。

犬だからと難しく考えることはないと思います。

人間と同じように、毎日必要なお手入れをきちんと続けていけば、いいだけなんですね。

それには、犬のために時間を作ってあげることが大切です。

毎日顔を洗うのと同じように、目ヤニや涙を拭くのも習慣にしてあげましょう。

関連コンテンツ

お尻のお手入れ

犬のお手入れの中には、お尻のお手入れも含まれますね。 まず、お尻の周りの毛は、どうしても汚れやすいので、あらかじめ短くカットしておくと、お手入れもしやすくなるのでオススメです。 特に肛・・・

ドッグマッサージのやり方

ドッグマッサージのやり方にも色々なやり方がありますね。 私も興味があったので、やり方などをインターネットで調べて見よう見まねでやっています(笑) ドッグマッサージは、犬とのスキンシップ・・・

シャンプーのやり方

トリミングに出している犬は、特に自宅でシャンプーをする必要もないと思いますが、自宅でもシャンプーはできますので、挑戦してみてください。 シャンプーは犬の被毛のタイプによっても、いくつか種類が・・・

爪きりのやり方

爪きりは犬の大きさに関わらず、犬の爪の色でやり方も少し変わってきますね。 犬の爪は大抵、黒い爪か、白く透き通っている爪のどちらかになります。 白く透き通っている爪は、血管も見えるので、・・・

耳掃除のやり方

初めに、どんな犬でも犬の耳はとてもデリケートだという事を覚えておいてください。 耳掃除の時に、綿棒を使ったり、コットンに専用のローションをしみ込ませて、汚れをふき取って行きますが、この時にキ・・・

歯みがきのやり方

歯みがきも仔犬の頃から習慣づけることが大切です。 犬だからといって、歯磨きもせずそのままにしておけば、歯周病になりますし、口の中が不衛生で悪臭もしてきます。 犬の健康のためにも毎日の歯・・・

短毛犬のブラッシング

長毛犬に比べると、短毛犬のブラッシングはそれほど神経を使わずに済みますが、短毛犬だからと言ってサボらずに、毎日丁寧にブラッシングをしてあげましょう。 短毛犬には、少し硬めのスリッカーブラシや・・・

長毛犬のブラッシング

長毛犬のブラッシングは、犬の被毛の種類によっても色々と変わってきます。 共通している点は、長い毛をろくに手入れもせず放っておくと、毛玉になったり、毛がもつれて切れてしまう事ですね。 ブ・・・

グルーミング用品の選び方

ます、グルーミングという事について簡単に説明しておきますね。 辞書でグルーミングを調べると、ひげ、髪、体を清潔にお手入れすること。 被毛、皮膚、羽毛などをつくろい清潔に清掃すること、と・・・