犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイトのTOPに戻る


犬を埋葬する時の掘り方


愛犬がなくなるというのは、頭のどこかでわかっていることでも、実際にその時が来たら、それはもう言葉では言い表せないほど悲しく辛いものですね。

ペット霊園で火葬し、きちんとお葬式をした後、ペット霊園に骨をおいてもらう事もできますが、私はなんだか遠くに一人ぼっちにしてしまうような気がしたので、自宅の庭に埋葬しました。

土地も家も自己所有なので、とくに許可などはとっていませんが、条件次第で変わるので自宅の庭に埋葬する時には、誰の所有している土地かどうかなども確認しておくといいですね。

犬を埋葬する時の掘り方についてですが、できるだけ深く掘るようにしました。

50僉腺沓cmくらい掘ったでしょうか。

私だけの力では無理だったので、父親に手伝ってもらいました。

もしも、自宅の庭などに埋葬する時には、男手があったほうがいいかもしれませんね。

私の場合は、田舎に住んでいるので、カラスや野良猫に荒らされるのが心配だったので、ミニチュアダックスでしたが、ちょっと深目に穴を掘りました。

犬の体の大きさに合わせて、深さや広さなども変えた方がいいかもしれません。

埋葬する時には、本当にこれでお別れなのかと思うと、名残惜しい気もしましたが、安らかに眠ってくれるよう祈り、埋葬したところは少し土を高めに盛っておきました。

これは、埋葬後しばらくするとその部分がへこむことがあると聞いたからです。

少し時間をおいて、河原で拾ってきたキレイな丸い石をおき、周りにお花を植えたりしています。

花が咲くと、その子が帰ってきたような気がして、ちょっと懐かしくなります。

愛犬を自宅に埋葬することについては、賛否両論あると思います。

飼い主さんが、それがベストだと決めた方法が一番いいと思います。

関連コンテンツ

犬の安楽死

犬の安楽死については、とても重いテーマだと思います。 犬は自分の意思で死なせてほしいとは思わないでしょう。 どんなに辛くても頑張って生きようとすると思うのです。 ガンなどが全身に・・・

ペットロスにならないために

ペットロスについて考えてみましょう。 私は長年一緒に暮らしてきた家族同然の愛犬が亡くなった時、とにかく悲しくて、愛犬の死を受け入れることができませんでした。 自分よりも先に逝くとわかっ・・・

ペットのお墓

ペットのお墓も色々な方法がありますね。 私も愛犬との悲しい別れを経験しており、ペットのお墓も作りました。 私の場合は、自宅の庭に埋葬する形で、その場所をお墓にしています。 お墓と・・・

自宅へお骨を持ち帰る

愛犬を天国へ送る方法に火葬をする場合がありますね。 ペット霊園や犬の葬儀屋さんで、火葬をしてもらう事ができます。 合同葬では、自分の愛犬のお骨だけを拾い持ちかえることはできません。 ・・・

立会葬の場合

愛犬を亡くした時に、天国へ見送ってあげる方法の一つが、立会葬です。 その名の通り、愛犬のお葬式に立ち会う事ができます。 個別葬や、合同葬というのもありますが、飼い主さんの希望通りになら・・・

個別葬の場合

愛犬がなくなった時に、天国へ見送る方法の一つに、個別葬というのがあります。 家族の一員として一緒に暮らしてきた愛犬を手厚く見送ってあげたいと思う人は、個別葬をすることも多いですね。 こ・・・

合同葬の場合

愛犬がなくなった時、どうやって天国へ送ってあげるかを決めなくてはいけませんね。 その中の一つに、合同葬というのがあります。 これはペット霊園などで、他のペットと一緒に火葬され、そのまま・・・

公営の斎場を利用する場合

愛犬の死を迎えた時というのは、とても辛くて悲しい気持ちでいっぱいになりますね。 でも、いつまでもそのままにしておくわけにもいかないので、愛犬を送る方法を決めなくてはいけません。 そばに・・・

愛犬が亡くなった直後にすること

愛犬との別れは、とても辛く悲しいものです。 私も愛犬との別れを経験していますが、本当に辛く悲しいものでした。 あまり経験したくないし、できれば自分が死ぬ時まで一緒にいて欲しいと思う気持・・・