犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイトのTOPに戻る


合同葬の場合


愛犬がなくなった時、どうやって天国へ送ってあげるかを決めなくてはいけませんね。

その中の一つに、合同葬というのがあります。

これはペット霊園などで、他のペットと一緒に火葬され、そのまま一緒に埋葬する方法です。

これにも色々な考え方があり、メリットとデメリットがあります。

まず、愛犬が一人ぼっちで寂しい思いをしなくて済むという安心感は持てると思います。

これはペット霊園によっても変わってきますが、合同葬の場合は料金も安く済むので、経済状況などによっても合同葬を選ぶこともあると思います。

ただし、合同葬の場合には、他のペット達も一緒に火葬されるので、自分の愛犬の骨を拾ってあげることができません。

当然、お骨を家に持って帰ることもできないというデメリットはあります。

お葬式や告別式は、愛犬の思いでだけで行わないと行けないので、この場合には合同葬ではなく、個別で行う方がいいと思います。

長年暮らしてきた愛犬が骨になった姿を見るのが悲しすぎて辛いというのなら、合同葬もいいかもしれません。

これもペット霊園によって違いがありますが、合同葬の場合は、火葬後の骨は、合同で埋葬されるか、合同納骨堂というところに保管されるようになっています。

合同葬を悪く言うつもりは一切ありません。

飼い主さんがメリット・デメリットを考えたうえで決めてみてくださいね。

関連コンテンツ

犬の安楽死

犬の安楽死については、とても重いテーマだと思います。 犬は自分の意思で死なせてほしいとは思わないでしょう。 どんなに辛くても頑張って生きようとすると思うのです。 ガンなどが全身に・・・

ペットロスにならないために

ペットロスについて考えてみましょう。 私は長年一緒に暮らしてきた家族同然の愛犬が亡くなった時、とにかく悲しくて、愛犬の死を受け入れることができませんでした。 自分よりも先に逝くとわかっ・・・

ペットのお墓

ペットのお墓も色々な方法がありますね。 私も愛犬との悲しい別れを経験しており、ペットのお墓も作りました。 私の場合は、自宅の庭に埋葬する形で、その場所をお墓にしています。 お墓と・・・

自宅へお骨を持ち帰る

愛犬を天国へ送る方法に火葬をする場合がありますね。 ペット霊園や犬の葬儀屋さんで、火葬をしてもらう事ができます。 合同葬では、自分の愛犬のお骨だけを拾い持ちかえることはできません。 ・・・

立会葬の場合

愛犬を亡くした時に、天国へ見送ってあげる方法の一つが、立会葬です。 その名の通り、愛犬のお葬式に立ち会う事ができます。 個別葬や、合同葬というのもありますが、飼い主さんの希望通りになら・・・

個別葬の場合

愛犬がなくなった時に、天国へ見送る方法の一つに、個別葬というのがあります。 家族の一員として一緒に暮らしてきた愛犬を手厚く見送ってあげたいと思う人は、個別葬をすることも多いですね。 こ・・・

公営の斎場を利用する場合

愛犬の死を迎えた時というのは、とても辛くて悲しい気持ちでいっぱいになりますね。 でも、いつまでもそのままにしておくわけにもいかないので、愛犬を送る方法を決めなくてはいけません。 そばに・・・

犬を埋葬する時の掘り方

愛犬がなくなるというのは、頭のどこかでわかっていることでも、実際にその時が来たら、それはもう言葉では言い表せないほど悲しく辛いものですね。 ペット霊園で火葬し、きちんとお葬式をした後、ペット・・・

愛犬が亡くなった直後にすること

愛犬との別れは、とても辛く悲しいものです。 私も愛犬との別れを経験していますが、本当に辛く悲しいものでした。 あまり経験したくないし、できれば自分が死ぬ時まで一緒にいて欲しいと思う気持・・・