犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

焦らずじっくりしつけよう!

 

同じ頃に犬を飼い始めた人がいて、その人のところはとても順調にしつけも進み、あっという間に覚えてしまう・・・なんて話を聞くと、「うちの子は?」と比べてしまう事はありませんか?

 

犬にも人間と同じように個体差があるので、他の犬ができたからうちの犬もすぐにできると決めつけないで欲しいのです。

 

他の犬が1ヶ月で何かを覚えたとしても、同じことを理解して覚えるのに、2ヶ月かかる子もいれば、4ヶ月かかる子もいるのです。

 

犬のしつけをする時は、絶対に焦らないで下さい。

 

ゆっくりと時間をかけて、根気よくしつけていくことが大切なのです。

 

出来ることに期待し過ぎてしまうと、出来なかった時に落胆も大きくなります。

 

「出来なくて当たり前、出来たらすごいことなんだ!」、くらいに思っておきましょう。

 

飼い主さんが気持ちに余裕を持つことも、しつけを上手くしていくポイントになります。

 

「出来なくて当たり前、出来たらすごいことなんだ!」と思っていると、犬が上手に出来た時、心の底から嬉しく思えるはずです。

 

こういう時には、犬だって嬉しいんですよ。

 

飼い主さんがこんなに喜んで褒めてくれるなら、これをすればいいんだと覚えて行くのです。

 

でも、1回出来たからと言って、2回目も上手に出来るとは限りません。

 

もしかしたら、1回目はまぐれだった可能性もあります。

 

こういう場合にも焦らず、何度も繰り返して覚えていけばいいんです。

 

焦らずじっくりしつけていきましょう。