犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

おすわりのしつけ

 

おすわりのしつけは、何をするにも基本になるので、必ずマスターしておきたいですね。

 

明るく元気な性格のワンちゃんは、嬉しいことがあるとつい興奮して、はしゃいでしまう事もあります。

 

そういう時に、おすわりをさせることで静かに落ち着かせることもできますので、最初のしつけはお座りから始めるのがいいと思います。

 

おすわりのしつけ方にも色々とあると思いますが、私はご飯の時間を利用して、おすわりをしつけました。

 

ご飯の時間の時、食器を持ち犬の前に立ちます。

 

すると、犬が上を見上げる姿勢になるので、自然に腰をおろし、おすわりの姿勢になることが多いんですね。

 

この時に、座るタイミングを見計らって「おすわり」と声をかけます。

 

犬が自然に座っても、声をかけた後に褒めてあげます。

 

これを何度も根気よく繰り返していくと、ご飯がなくても、おすわりのコマンドで座れるようになってきます。

 

最初は何のことかわからなくても、座った時に褒められるので、それがお座りだという事を学んでくれているのかな?と思っています。

 

他の方法もあるかと思いますが、私はこの方法でおすわりのしつけをしました。

 

ただし、ご飯の時間が嬉しくてはしゃいでしまう場合や、興奮している状態でいきなりしつけを開始しても、上手くいかないことが多いので、そういう場合には落ち着くまで待ってあげるといいと思います。

 

ご飯の時に、毎日行う事ができるので覚えるのも早いと思います。