犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

ふせのしつけ

 

ふせのしつけは、おすわりができた後に教えるとスムーズに行くと思います。

 

まずは、おすわりをマスターしておきましょう。

 

おすわりの姿勢から、さらに低い姿勢にさせることが大切なのですが、無理やり押さえつけたりするようなことはしないでくださいね。

 

おすわりの姿勢になったら、飼い主さんも膝立ちや、座る方が犬との目線が近くなるのでやりやすいと思います。

 

おすわりの姿勢から、軽く前足を引いて、ふせの姿勢になるように導いてあげます。

 

この時、タイミングを見ながら、ふせと声をかけていきます。

 

ふせの姿勢になったら、すかさず褒めてあげましょう。

 

リードを使っておすわりの姿勢から、ふせにしていく方法もありますが、私は家の中ではカラーをしていないので、リードなしでも繰り返していくことでふせをしつけていきました。

 

手を前に引く時は、あくまでも優しく静かにゆっくりと行うと、犬もびっくりせずに言う事を聞いてくれます。

 

1回で出来なくても、根気よく辛抱強く繰り返していくことが大切だと思います。

 

出来た時には、すぐに褒めるのも効果的ですね。

 

犬は褒めた方が物覚えも早い気がします。

 

もちろん、同じ犬種や兄妹犬でも覚えるまでの時間は個体差があります。

 

すぐにできる子もいれば、なかなかできない子もいます。

 

飼い主さんが焦ってしまうと、それが犬ぬも伝わりしつけが上手くいかなくなることもあります。

 

焦らずゆっくり、愛情を持って接してあげてほしいと思います。