犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

食糞のしつけ

 

犬が食糞をする時には、いくつかの理由が考えられます。

 

以前にトイレを失敗したことを叱られて、排泄すること自体を悪いことと思い込み、排泄物を隠そうとして食べてしまう。

 

お腹がすいて、目の前にあった糞を食べてしまう。

 

特に食べるつもりはなくても、遊んでいるうちにパクっといってしまう。

 

などなど原因も色々のようです。

 

食糞のしつけで一番効果的なのは、即片づける!

 

これに限ると思います。

 

しかし、日中留守にしていて、すぐに片づけることができないという人もいますね。

 

糞に辛子や、ワサビを塗るという方法もあるようです。

 

ですが、あまり効果がないと言われていますし、何を塗っても食べる時は食べてしまいますし、刺激物は犬にとってよくないものなのでオススメできない方法です。

 

この他には、サプリメントなどを使う方法もあります。

 

もしも、日中留守にしがちなら、食糞対策のサプリメントを使ってみてはいかがでしょうか?

 

毎日食事やおやつ代わりに食べさせることで、唐辛子の成分だけを抽出して使用しているので、糞が唐辛子の味になり、辛くなるので食糞をしなくなるというものです。

 

また、食事に混ぜると糞の匂いが犬の嫌いな匂いになり、食糞をしなくなるというものもありますので、色々と試してみてください。

 

可能であれば、「すぐに片づける!」ことを徹底してください。