犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

ハウスのしつけ

 

ハウスのしつけは、仔犬の頃から習慣つけていくのが一番ですね。

 

まず、仔犬を家族として迎え入れる時に、サークルを用意すると思いますので、その中にハウスを置いてあげます。

 

仔犬が安心して安らげる場所をハウスにしてあげるといいですね。

 

最初の数日間は、サークルの中でゆっくりと過ごさせます。

 

新しい環境にも慣れてきたら、少しずつサークルの外に出す時間を増やして行くといいですね。

 

ハウスに戻す時には、必ず「ハウス!」と声をかけるようにします。

 

最初は何の事だかわからなくても、サークルに入れる時には必ずハウスと声をかけることを繰り返して行くことで、自然とココがハウスなのだという事を理解していきます。

 

最初は抱っこして中に入れてもいいのですが、徐々に自分でハウスに入れるように練習していきましょう。

 

まずは、サークルの近くで中に入るように導いてあげ、入る時にハウスと声をかけます。

 

上手に自分でハウスができたら、たくさん褒めてあげましょう。

 

少しずつ距離を伸ばして、ハウスに入れるようにしていきます。

 

いきなり何もかもは無理なので、徐々にステップアップしていきましょうね。

 

そのうち、部屋のどこにいてもハウスと言えば、自分でサークルの中に入るようになっていきます。

 

どんな場合でも、指示に従って上手に出来た時は、褒めてあげることを忘れないようにしましょう。

 

褒めることで犬も覚えが早くなりますし、褒めて欲しくて頑張れるのです。