犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

シャドーイング

 

シャドーイングをわかりやすく説明するとしたら、犬の真似をすることですね。

 

シャドーイングは飼い主さんが、犬の行動やしぐさを真似することで、犬の気持ちを理解するという意味があります。

 

シャドーイングをする場合には、まず犬と同じ目線になってみましょう。

 

小型犬の場合には、姿勢を低くして、できるだけ同じ目線で周りを見てみてください。

 

普段は見えない角度で、犬がいつも何をどういう風に見ているかがわかると思います。

 

犬が鳴いた時には、飼い主さんも一緒になって鳴いてみましょう。

 

犬が何かを見たり、突然振り返った時には、同じ目線で何が見えているのかを見てみてください。

 

こうしていくことで、犬との一体感を感じることができるようになってきます。

 

鳴いている時にも、ただ鳴きやませようとするのではなく、何に対して何をどう思い鳴いているのかがわかるようになってくるのです。

 

また、飼い主さんが同じ目線で物を見て、犬と同じ行動をとることで、犬も飼い主さんに対しての信頼感がアップしてきます。

 

また、シャドーイングを行う時には、飼い主さんも楽しみながら行ってみてください。

 

飼い主さんが、喜び楽しんでいる時には、犬も同じ気持ちになってくれます。

 

飼い主さんをより身近に感じることができるので、犬も幸せな気持ちになってくれていると思います。