犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

マナーコール

 

マナーコールというのは、やってはいけないことを音(超音波)で教えていくしつけグッズです。

 


 

例えば、犬が吠えている時、それよりも大きな声で飼い主さんが、吠えてはいけないと叱ったとしましょう。

 

この時、犬には飼い主さんが一緒になって大声を出し、自分を応援してくれていると感じてしまうんだそうです。

 

これでは、大声を張り上げて叱っても効果はありませんね。

 

無駄吠え防止用の首輪などもありますが、犬に対して直接刺激を与えることが嫌で、使わない飼い主さんも多いと思います。

 

マナーコールから出る音は、超音波です。

 

私たち人間にはなかなか聞き取ることができませんが、犬にはよく聞こえているため、大声を張り上げる必要もなく、静かにしつけができますね。

 

犬が吠えた時、やってはいけない行動をしようとした時に、ボタンを押すことでタイミング良く、超音波で合図ができます。

 

犬が吠えるのをやめたり、行動をやめたらすぐにボタンを離すのがポイントです。

 

いつまでも押し続けていると、犬は何に対してこの音がするのか理解できず、誤解してしまう事もあるので、タイミングには注意しましょう。

 

音が出ている間は、ランプが点滅していますので、人間には聞き取れない音も、目で判断することができます。

 

犬が吠えるのをやめたり、やってはいけない行動をやめたら、すぐにボタンを離してくださいね。

 

そして、上手に出来たら必ず褒めてあげます。

 

根気よく繰り返すことで、犬は何が悪いことで、どうすれば褒めてもらえるかを学習していきます。