犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

おさんぽマスク

 

おさんぽマスクというのは、その名の通りお散歩の時に使うアイテムです。

 

マスクといっても人間が使うようなマスクではなく、見た目はちょっと違和感もあるかもしれませんが、口輪といった感じですね。

 

口全体を覆う形になっています。

 


 

おさんぽマスクは、噛み癖や、拾い食いの癖があるワンちゃんに使うものです。

 

しかし、噛んだり、拾い食いをするのは、飼い主さんのしつけがなっていないからだという事をまず理解してください。

 

ろくにしつけもせず、このようなおさんぽマスクを使うのは個人的には、大反対です。

 

犬は最初から悪い子ではなかったはずです。

 

飼い主さんが仔犬の頃から、犬の性格を見極め、愛情をもって時には厳しくしっかりとしつけをしていれば、おさんぽマスクなどは使わなくて済むはずです。

 

仔犬の頃から、噛むことや拾い食いはいけないという事をしっかりと教えて行くことが大切です。

 

どうしても上手く行かない場合に、おさんぽマスクを使うのは仕方がないことだと思います。

 

でも、おさんぽマスクがなければいられなくなってしまうような状態になる前に、しっかりとしつけをしてあげてください。

 

決してつけっぱなしにするようなことはしないでほしいですね。

 

やむを得ない場合にだけ使うようにして、しつけも同時進行していきましょう。

 

飼い主さんが手に負えなくなったら、しつけ教室に通ったり、ドッグトレーナーに相談してみることをオススメします。