犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

自動餌やり器

 

犬を飼っていても、仕事がある場合には、日中家を留守にしなければいけませんね。

 

職場が家から近い場合には、お昼休みに家に帰って、犬に食事を与えることもできますが、なかなかそういうわけにはいかないものです。

 

犬の1日の食事の回数は、何回と決めていますか?

 

私は家に居られるので、人間同じリズムで1日3回の食事にしています。

 

1日1回だけとか、2回だけだと犬もお腹が空きます。

 

空腹の時間が長くなると、胃液が逆流して黄色い泡のようなものを吐くことも多くなります。

 

どうしても仕事で家に居てあげられない時、お腹を空かせたワンちゃんはどうすることもできませんね。

 

そういう場合には、とても便利なグッズがあるんです。

 

それが、自動餌やり器なんですね。

 


 

色々なタイプのものがありますが、タイマー式になっていて、1日3回〜4回まで回数を設定できるようになっています。

 

ドッグフードが時間になると、専用のトレーにパラパラと落ちてくるタイプのものや、時間になると蓋が開くタイプのものなど色々あります。

 

フードの量も、小型犬〜大型犬まで設定できるようになっているものもありますので、自分の家のワンちゃんに合った量を選ぶことができますね。

 

特に仔犬の場合は、スクスクと成長するためにも、ある程度成長するまでは、1日最低3回の食事を食べさせてあげたいですね。

 

自動餌やり器があれば、タイマーを設定しておけば、時間になったらご飯を食べることができますので、忙しい飼い主さんにとっては、便利なグッズだと思います。