犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬のおむつ

 

ホームセンターや、ペット用品を扱うお店に行くと、犬のおむつを目にします。

 


 

我が家でも、女の子が生理の時には、おむつを使う事があります。

 

また、犬も年をとったり、病気で寝たきりになったり、下半身がマヒしてしまう事もあります。

 

こういう場合に、自力でトイレまで行くことができないので、犬のおむつを使う事もありますね。

 

犬も年を取れば介護を必要とすることもあります。

 

高齢犬になってくると、夜中に徘徊してあちこちにトイレをしてしまう事もあります。

 

こういう時には、犬用のおむつを使うと便利です。

 

おむつにも色々なタイプのものがありますが、体のサイズにあったものを選ぶことが大切です。

 

きつく締め付け過ぎてもいけませんし、大き過ぎてもズレたり、脱げてしまう事があります。

 

犬用なので、尻尾の部分には穴があいているので、おむつを使う時には犬用のものを使用します。

 

犬用のおむつにもいくつかサイズはありますが、なかなかピッタリとフィットしてくれるものがない場合には、おむつカバーを使うといいと思います。

 

犬用の洋服を扱っているお店などにも、おむつカバーがありますし、なければワンちゃんのサイズに合わせて手作りしてあげてもいいですね。

 

おむつを使う場合には、おむつ自体の素材などもありますが、どうしても蒸れやすいので、つけっぱなしにせず、排泄をした直後はしばらくおむつを付けずにおくといいですよ。

 

いろいろ工夫して、ワンちゃんが快適に過ごせるようにしてあげてくださいね。