犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

目ヤニや涙を拭く

 

犬種によって顔や頭、目の形が違いますね。

 

でもどんな犬でも、目ヤニや涙が出ています。

 

朝寝て起きた時、私たち人間も目ヤニが出ていますね。

 

犬も同じなんです。

 

毎朝顔を洗うように、犬も目ヤニや涙を拭いてあげることが大切になります。

 

専用のローションもありますが、ぬるま湯や水をしみ込ませたコットンで、優しく目ヤニを取り除いてあげます。

 

乾燥していて、目ヤニがカチカチになっている時は、無理にとると傷つけてしまうので、最初に濡らしたコットンやガーゼで、湿らせてから優しく拭き取ってあげましょう。

 

目が出ているタイプの犬は、目を乾燥から守るために涙も出やすくなっています。

 

常に涙が出ているので、あふれてくることもあります。

 

こまめに拭き取ってあげないと、不衛生な状態になるので皮膚病などの原因になることもあります。

 

また、毛の色が白かったり、薄い色の場合は、涙ヤケをおこし、毛の色が茶色っぽく変色してしまいます。

 

専用のローションなども市販されていますので、そういうものを使って拭き取り、常に清潔な状態をキープしてあげてください。

 


 

犬だからと難しく考えることはないと思います。

 

人間と同じように、毎日必要なお手入れをきちんと続けていけば、いいだけなんですね。

 

それには、犬のために時間を作ってあげることが大切です。

 

毎日顔を洗うのと同じように、目ヤニや涙を拭くのも習慣にしてあげましょう。