犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

排泄物で健康をチェック

 

犬が何かの病気になった時、排泄物で健康を判断することができるのです。

 

これは私が経験したことなのですが、以前に我が家の犬が、子宮蓄膿症という病気になったことがありました。

 

最初の数日は特に変わった様子もなく、チョットだけ元気がないなぁ〜くらいだったのですが、オシッコの匂いがとても臭くて何かおかしいと思ったのです。

 

明らかにいつもと違う臭いがしました。

 

生理中だったこともあるのですが、ちょっと元気がないのも気になったので念のために動物病院に連れて行きました。

 

最初に連れて行った病院では、ろくに診察もしてくれず、「生理中だから様子を見ましょう」と言われました。

 

でも、納得がいかず、他の病院で再度診察してもらったのですが、その時、子宮蓄膿症だという事がわかりました。

 

今は手術をして完治していますが、この時のオシッコの臭いは今でも忘れることができません。

 

考えてみれば私たち人間でも同じですよね?

 

健康状態をチェックする時、オシッコの色や臭いで判断することがありますが、これは犬でも同じなんですね。

 

普段はコロコロとしたいいウンチをしている子が、急に下痢をした時には、必ず何か原因があるはずです。

 

いつもと違うドッグフードを食べたり、食べ過ぎでも下痢をすることがありますが、これが思い当たらないのなら、他に原因があるはずです。

 

こういう場合は、素人判断はできませんので、病院で診察してもらうのが一番ですね。

 

排泄物で健康をチェックすることができますので、毎日必ずチェックしておきましょう。

 

ペットシーツを使う場合には、表面が白い方がオシッコの色もよくわかるので、白いペットシーツがオススメです。