犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬の臭覚

 

私ごとで恐縮ですが、犬が大好きな私は鼻が効くので、よく「犬みたいだね」と笑われることがあります(笑)

 

もちろん、犬の嗅覚の凄さには足元にも及びませんが、犬の持つ感覚の中で一番優れていると言われる嗅覚について考えていきましょう。

 

犬の嗅覚は人間の100倍とも10,000倍とも倍とも、1億倍なんていう説もあったりします。

 

どちらにしろ、犬は人間が嗅ぎ取ることのできない匂いも嗅ぎ取ることができるのです。

 

空港で活躍している麻薬犬や警察犬は、人の匂いを追ったり、スーツケースの中に隠されている麻薬の匂いを嗅ぎ分けることができますね。

 

犬が元から持つ嗅覚を上手に利用して、ある特定の匂いを覚えさせる訓練をして、それぞれの分野で活躍しています。

 

犬の鼻に触れるといつも湿っていますね。

 

寒い冬は犬の鼻が足や手に触れると、ひんやり冷たくで驚くことがあります(笑)

 

でもこの鼻が湿っているのには、きちんとした理由があるのです。

 

空気中の匂いを嗅ぎやすくするため、鼻が湿っていることで匂いの成分や物質が溶けて吸収しやすく、匂いを嗅ぎ分けやすくしているんだそうです。

 

犬も風邪を引いたり体調を崩した時は、鼻が乾いてしまうので、健康のバロメーターにもなるので、犬の鼻はとても大切な役割を担っています。

 

ポケットの中に大好物のおやつを隠し持っていても、すぐにわかってしまうのは、この優れた嗅覚があるからこそなんですね。