犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬の走るスピード

 

犬の走るスピードの話をする時に必ず言われるのは、グレイハウンドの走るスピードですね。

 

時速約60キロ〜70キロで走ると言われています。

 

グレイハウンドは、ドッグレースで活躍している犬です。

 

車を運転する人はわかると思いますが、時速60キロでもブレーキを踏んですぐに止まれるスピードではないので、かなり早いという事がわかると思います。

 

でも、これは犬の中でも最速のスピードになります。

 

一般の犬は、これほど早く走ることはできません。

 

体格や足の長さなどによっても、犬の走力は変わってきます。

 

そこで何か参考になる情報がないかと探してみたら、犬の50M走・ ドッグタイムレース公式記録というのを見つけたので、そちらを参考に犬の走るスピードについて考えてみましょう。

 

ボーダーコリーや、ラブラドール、ゴールデン、ジャックラッセルテリア辺りが犬の中でも、速く走るようですね。

 

時速にすると、35キロ〜40キロくらいと言う感じです。

 

チワワやダックス、ヨーキー、シーズー等の場合は、25キロ前後になるのでちょっと遅く感じます。

 

でも、人間が一緒に走ったとしたら、かなり速いスピードで走っているとわかると思います。

 

広い公園に行った時、ボールを投げたり、フリスビーを追いかけている時は、猛ダッシュしていますね。

 

長距離を走ることはできませんが、短距離ならば犬の走るスピードは、人よりも速いという事になりそうです。