犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬のしぐさと意味

 

普段の生活の中で犬がとる行動やしぐさには、必ず意味があるのを知っていますか?

 

これを知っているのと知らないのでは、犬との関係も大きく変わってくるので、飼い主として知っておきたい最低限の犬のしぐさと意味について考えていきましょう。

 

まずは、「犬のあくび」についてです。

 

人間は眠い時にあくびが出ますが、犬のあくびは眠い時だけとは限らないのです。

 

何か嫌なことをされた時にも、あくびをします。

 

例えば、「爪切りしよっか?」とか、「お耳掃除しよっか?」と声をかけると、いったん逃げるのですが、私に捕まった時に、我が家のワンコ達は必ずあくびをします。

 

寝ているところを無理やり起こして、遊ぼうとしたりする時もあくびをします。

 

しかし、これは眠いからではなく、「なんで起こすの!」と嫌がっている場合もあるので、こういう事はやめましょうね。

 

例えば、家族がそろってリビングのテレビでスポーツ観戦をしている時、応援しているチームが勝った時などに、歓声を上げたり抱き合って喜んだりすることがありますね。

 

この時、決まって犬が飛びつき、間に割って入ってきます。

 

一緒に喜んでいるのではなく、この行動が犬には喧嘩をしているように見えるらしいのです。

 

そこで、犬が体を張って喧嘩の仲裁をしてくれているんですね。

 

決して喧嘩をしたり言い争ったりしているわけではないんですが、必死に仲裁しようとしている姿はとても健気で可愛いものです。

 

代表的な2つを例にあげてみましたが、犬のしぐさには必ず意味があるので、その意味を理解してあげてくださいね。