犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬のカーミングシグナル

 

犬のカーミングシグナルって聞いたことはあるけど、実際には何のことかよくわからないという人も多いのではないでしょうか?

 

犬のカーミングシグナルを簡単にわかりやすく一言でいうなら、犬のボディランゲージです。

 

つまり、体を使って感情を表現したり、意思を伝えようとすることですね。

 

例えば、犬を叱っている時にそっぽを向いてあくびをしていることはありませんか?

 

これは、退屈だな〜という意味ではなく、視線をそらすことで敵意のないことを示し、あくびでストレスを感じていることを伝えているのです。

 

犬の近くで何か用事をしていたり、物事に熱中している時、犬が近寄ってきてしきりに空中の匂いを嗅ぐように、鼻を持ちあげクンクンすることはありませんか?

 

これは、つまらないから一緒に遊ぼうと誘っているのです。

 

同じような意味で、頭を低くし、お尻をあげお辞儀をしているようなしぐさで、仕切りに尻尾を振っている時も、遊ぼうと相手にサインを送ります。

 

犬のカーミングシグナルを見極めるのは、尻尾をみるのが一番わかりやすいかもしれません。

 

尻尾を振る速度にもよりますが、少し尻尾を立てながらゆっくり振る場合は、喜んでいるのではなく警戒したりしている場合もあります。

 

恐怖を感じたり怯えている時は、尻尾を足の間に挟むようにう隠します。

 

このように尻尾を振っているからと言って、喜んでいるとは限りませんので、周りの状況なども注意しながら、犬のカーミングシグナルを見極めて行きましょう。