犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

交配相手の探し方

 

愛犬に子犬を産ませたいと思った時、まず最初に行わなければいけないことは、犬の遺伝性の疾患に関することを調べることですね。

 

それをクリアしたことを前提に、交配相手の探し方について考えていきましょう。

 

まず一番身近な犬友達に同じ犬種のお年頃の相手がいれば、飼い主さん同士で話し合ってみるという方法もあります。

 

仔犬をブリーダーさんから譲ってもらったのなら、そのブリーダーさんに、交配相手を探したいと相談してみるという方法もあります。

 

ブリーダーさんならば、犬のことをよく知っていますし、希望に近い相手を探してもらえる可能性も高いですね。

 

最初からオスとメスを飼うという方法もあります。

 

かかりつけの動物病院で、獣医さんに交配相手がいないかどうか聞いてもらう事もできます。

 

どうしても相手が探せない時には、インターネットで犬種団体のサイトを探し、そこで交配相手を探すこともできます。

 

専門のホームページもあるようなので、そこに問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

 

犬専用の雑誌などにも、交配相手の募集やその情報を紹介していることがあるので、チェックしてみましょう。

 

犬種によっては、毛の色など掛け合わせてはいけない色同士もあるので、そういう部分は事前にしっかりと確認しておくことも大切です。

 

交配をさせたい、交配相手を探したいと思っても、必ずしも飼い主さんの思うように事が運ばない場合もあると思います。

 

せっかく交配相手が見つかっても、犬同士の相性が悪い時には、交配できないなんてこともあります。

 

焦らずゆっくり、犬の気持ちも考えながら理想の相手を探してみてくださいね。