犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

小型犬の特徴

 

小型犬の最大の特徴は、コンパクトであるという事でしょう。

 

日本の住宅事情を考えた時、飼育スペースもそれほど広く取らずにすむので、集合住宅などでも飼いやすいと思います。

 

体が小さいので女性でも扱いやすいですし、散歩も何時間も必要としないので時間も短時間で済みます。

 

食事の量もそれほど多くありませんし、動物病院などで薬をもらう時、体重によって薬の量が変わる時などは、安くて済むので経済的にもいいですね。

 

ただし、犬種によっては、毎月トリミングが必要になる場合もありますので、飼う前にどういったお手入れが必要なのかよく考えてから決めるといいでしょう。

 

犬にも個体差がありますが、全体的に小型犬は甘えん坊です。

 

寂しいのが嫌いで、飼い主さんにべったりの子が多いかもしれません。

 

大型犬に比べると平均寿命も長いので、小型犬を飼うなら長く快適に暮らせる環境作りも大切になります。

 

体が小さいので扱いやすさから言えば、移動も車があればそれほど苦労はしません。

 

仔犬の頃から車に慣れさせていおけば、一緒に旅行に行ったりといった楽しみ方もできますね。

 

これはあくまでも一般的な意見なので、中には小型犬でも大型犬並みに運動量が必要になる犬種もいますし、警戒心が強くしつけの難しい犬種もいます。

 

一番大切なのは、犬を飼おうと思う時、どれだけ犬のために時間を作ることができるかを考えてみましょう。

 

自分のライフスタイルにあった犬種を選んでみてください。