犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

交配後の散歩

 

犬の交配後は着床するまでに、約2週間〜3週間くらいかかります。

 

この間はできるだけ、激しい運動や、階段の上り下り、ベッドやソファーのイスなどから飛び降りるようなことは避けておきたいですね。

 

人間で言えば、安定期に入る前の不安定な時期になるので、不安要素は全て取り除いておきたいです。

 

散歩も、全くしないというのも、かえってストレスになってしまう事があるので、少し時間を短めに軽く歩く程度にしておきましょう。

 

異常なまでに神経質になれと言っているのではありませんが、念のため交配直後と安定期に入るまでの間は、少しだけ神経質気味でもいいと思います。

 

安定期に入れば、お散歩も今まで通りにしていいと思います。

 

ただし、妊娠しているのですから、過激な運動は避けて無理のない程度にという意味です。

 

これも個体差がありますが、中にはつわりがあるワンちゃんもいます。

 

食欲も低下し、あまり動きたがらないこともあるので、この場合は無理にお散歩に行かなくてもいいと思います。

 

軽いお散歩をすることで、全身の血行もよくなりますので、犬が行きたそうにしていたら連れて行くという感じですね。

 

妊娠中は犬も日によって体調が変わることがあります。

 

交配後と妊娠中のお散歩は、犬の体調を見ながらその都度判断していくのがべストではないでしょうか。