犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬の出産の注意点

 

犬の出産の注意点についてまとめてみましょう。

 

これから犬の出産を予定している人、またはこれから交配させて出産させようと思っている人へ。

 

犬の出産は、人間の出産と全く同じものだと思うのです。

 

犬だから、簡単に安産でポコポコと産むと思ったら、大間違いです!

 

犬も出産する時は命がけで仔犬を産みます。

 

ですから、犬だからと言って簡単に考えるようなことはしてほしくありませんし、真剣に考えて欲しいと思います。

 

交配をさせて妊娠が確認できたら、出産予定日までに必要な準備はできるだけ早めに済ませて、飼い主さんも一緒になって出産に臨みましょう。

 

出産予定日というのはあくまでも目安なので、早まることもあれば、遅れる場合もあります。

 

出産日の当日も、出産後も飼い主さんは母犬と一緒になって、ほぼつきっきりで面倒を見ていかなければいけません。

 

ですから、自宅で出産させるのであれば、しばらくの間は犬についている時間の確保も必要になります。

 

犬の出産を経験している人に付き添ってもらえるのなら、それもいいですね。

 

でも緊急を要する場合もあります。

 

どんな場合でも、いつでもかかりつけの獣医さんと連絡が取れるように、事前に話をしておきましょう。

 

わからないことがあれば、獣医さんに相談すれば教えてもらえますし、ブリーダーさんに聞いてくのも良いと思います。

 

犬の出産はとても大変ですが、その瞬間に立ち会えるのはとても素晴らしいことです。

 

飼い主さんも一緒になって、愛犬の出産に臨みましょう。