犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

個別葬の場合

 

愛犬がなくなった時に、天国へ見送る方法の一つに、個別葬というのがあります。

 

家族の一員として一緒に暮らしてきた愛犬を手厚く見送ってあげたいと思う人は、個別葬をすることも多いですね。

 

この場合には、愛犬だけが火葬され、その後はペット霊園に納骨をします。

 

大抵の場合は、可能になっていますが、一部ではお骨を家に持って帰りたくても、持って帰れないこともあるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

個別葬は、かなり費用がかかるのですが、火葬に立ち会う事ができますし、納骨の方法なども選ぶことができます。

 

ペット霊園によって火葬後のお骨の管理にも色々あるので、そこは問い合わせてみてください。

 

寂しい思いをしないようにと、合同葬を選ぶ人もいますが、他のペットと一緒にされてしまうので、それに抵抗がある場合には、個別葬を選ぶといいと思います。

 

ペット専用の葬儀屋さんもあるので、完全に個別で見送りたい場合には、そういう業者さんを探してみてもいいかもしれませんね。

 

ただし、個別の場合には、費用のことも考えておかないといけません。

 

犬の体格や大きさによっても変わってきますが、数万円かかります。

 

大まかですが、犬の葬儀屋さんの料金の目安としては、小型犬で2万円前後、中型犬で3万円〜4万円、大型犬以上が5万円以上といった感じです。