犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

立会葬の場合

 

愛犬を亡くした時に、天国へ見送ってあげる方法の一つが、立会葬です。

 

その名の通り、愛犬のお葬式に立ち会う事ができます。

 

個別葬や、合同葬というのもありますが、飼い主さんの希望通りにならない部分も多いので、手厚く見送ってあげたい人は、立会葬を選ぶようですね。

 

お葬式、告別式、火葬から骨上げまで全てに飼い主さんが立ち会う事ができます。

 

人間と同じように家族の一員として暮らしてきた愛犬を人間と同じように送ってあげたいと考える人も増えており、最近では立会葬も多くなっています。

 

個別葬という方法もありますが、中には骨上げができない場合もあります。

 

しかし、立会葬では飼い主さんが愛犬の骨上げもできます。

 

納骨や埋葬も個別でできますし、遺骨を自宅に持ち帰ることもできます。

 

また、ペットのお気に入りだったおもちゃなども一緒に火葬できるので、飼い主さんにとっては、安心して送ることができますね。

 

ただし、立会葬の場合には、費用もかなりかかりますが、時間もかかります。

 

全てのセレモニーに立ち会うので、仕事を休む必要も出てくるかもしれません。

 

ペット霊園に一任するのではなく、飼い主さんの手で天国へ送ってあげることができるので、その分時間もかかるのです。

 

犬の体格や大きさによっても費用が変わってきますが、今のところ、愛犬を見送る方法の中では、この立会葬が一番高額になります。

 

費用ではなく、内容で考えたい人に向いていると思います。