犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

飼いやすい犬はいますか?

 

飼いやすさというのは、どういう面にポイントをおくかによっても変わってきます。

 

例えば、毛の手入れが楽な犬種。

 

賢く物覚えもよく、あまり吠えない犬種。

 

長時間の散歩をしなくてもいい犬種。

 

他にも数えたらキリがありませんが、どういう風な家族構成で、どんな飼育環境なのか、それによって飼いやすい犬種も変わってきますね。

 

普通の一般家庭で、室内で犬を飼うのなら、小型犬のミニチュアダックス・ロング、シーズーが飼いやすいと思いますが、毎日のブラッシングや簡単なカットは必要になります。

 

性格が明るく、人なつっこい所にポイントをおくのなら、中型犬や比較的性格の温厚な大型犬もいいと思います。

 

でも、大型犬は生活するためのスペースも必要ですし、長時間の散歩も必要です。

 

食費もかかりますし、病気になればお金もかかります。

 

人気のある犬種を選ぶこともできますが、心ない悪質なブリーダーの元で産まれた仔犬は遺伝性の疾患を持っていることも多くなります。

 

女性や子供にも扱いやすいという面でいえば、小型犬ですが、小型犬は神経質でデリケートなので逆に扱う時には神経を使ったり、しつけがうまくいかないこともあります。

 

犬にも個体差があり、性格もそれぞれ違うので、吠えないと言われている犬種でも吠える犬もいます。

 

どんな犬でも、飼い主さんが愛情と責任をもってしつけを行わなければいけません。

 

それを踏まえたうえで、家族構成なども考えて決めて行くのが一番いいと思います。