犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

共働きでも犬は飼えますか?

 

共働きでも結論から言えば、犬を飼う事はできると思います。

 

一人暮らしの時と同じように、飼い主さんの心がけ次第という事になると思います。

 

共働きでも、どちらか早く帰れる方が食事を与え、散歩に連れて行き、一緒に遊んであげればいいのです。

 

共働きだからと自分勝手な理由で、家に帰っても疲れてしまい犬のための時間を作れなかったり世話もできないようなら、最初から犬を飼うべきではないと思います。

 

犬を飼うという事は、犬の一生を背負い責任と愛情を持って最後まで一緒に暮らすという事です。

 

考え方によっては、人間が一人増える場合よりも手間がかかることもあります。

 

ドッグフード代、室内にいるのなら、ペットシーツ代、定期的な病気予防など、怪我や病気にならなくてもお金はかかりますからね。

 

休みの日は犬と一緒に過ごす時間をたくさん作ってあげられますか?

 

共働きでも犬を飼うならきちんとしつけをしなければいけません。

 

仕事が終わり家に帰ってから、きちんとしつけをすることはできますか?

 

もしも犬が病気になったり、怪我をした時は、どちらかが仕事を休み、動物病院に連れて行き、適切な治療を受けさせてあげることができるのなら、共働きでも犬は飼えるはずです。

 

もしも共働きのご両親の元にお子さんがいたとします。

 

お子さんが病気になったり、怪我をした時は病院に連れて行くでしょうし、付き添って看病もしますね。

 

これと同じと考えてみてください。

 

犬も年を取れば介護が必要になります。

 

そういう先のことまで考えているのなら、飼う事はできると思います。