犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

引っ越しをする時に注意することは何ですか?

 

人間もそうですが犬は特に、住み慣れた環境から新しい環境へと変わる時、注意することがあります。

 

私も一度家を建て替えた時に仮住まいに行き、再度新しい家に引っ越した経験があります。

 

その時は、突然環境が変わるので、犬たちもかなり戸惑っていたようです。

 

今まで使っていたベッドやトイレはそのまま同じものなのですが、家自体が変わっているので数日間は落ち着かず、玄関のドアの前で、お家に帰ろうよ!とばかりに、鳴いていたこともあります。

 

犬種や犬の性格にもよりますが、犬は環境の変化に弱いところもあるので、引越しした直後は新しい環境になれるまでできるだけ気を配ってあげましょう。

 

こればかりは慣れてもらうしかないので、時間が解決してくれるといったところでしょうか。

 

しかし、環境の変化がストレスになって、体調を崩してしまったり、食欲がなくなる場合もあるので、できるだけ犬が安心できる環境を整えてあげることも大切だと思います。

 

調子が悪い時には、すぐに動物病院に連れて行ってあげましょう。

 

可能な限りサークルやトイレの配置は同じようにしてあげると良いかもしれませんね。

 

もしも全く変わってしまう場合には、失敗することも想定してしっかりと対策とり、根気よく教えていきましょう。

 

荷物や家具は引越し屋さんに頼むことができますし、場合によっては犬も一緒に運んでもらう事ができます。

 

しかし、距離によっては翌日以降に到着する場合もあるので、できるだけ飼い主さんが一緒に移動してあげましょう。