犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

小型犬の場合でも散歩は必要ですか?

 

結論から言えば、小型犬の場合でも散歩は必要です。

 

しかし、犬種によっては、庭や室内で十分な運動ができれば散歩に行かなくてもいい犬種もいます。

 

ですが、散歩に行くという事はただ運動をさせるためだけが目的ではありません。

 

家族や飼い主さん以外の人や、他の犬を見て触れ合う事で社会性を身につけることができるのです。

 

社会性が身についていないと、来客などがあった時、威嚇したり、吠えまくるなど問題行動の原因にもなってしまいます。

 

小型犬の場合でも、できるだけ外に連れて行き社会性を身につけさせてあげましょう。

 

歩く時間は短くてもかまいません。

 

例えば、近所にドッグカフェやドッグランがあったら、まずそこまで散歩がてら歩いて行き、後はゆっくりくつろいだりするのもいいですね。

 

ワンちゃんも気分転換になりますし、他のワンちゃんと遊ぶことができます。

 

ドッグカフェやドッグランが遠い時には、車で行ってその周りを少し歩くだけでもいい運動になりますし、色々な環境を見せてあげることでワンちゃんも退屈しないと思います。

 

散歩はただ歩くだけではなく、飼い主さんと一緒に楽しむものと考えてみるのもいいと思います。

 

散歩があまり必要ないと言われている小型犬でも、外の世界の楽しさを知ることで散歩が大好きになる子もいるので、できるだけ連れて行ってあげてくださいね。