犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

MIX(ミックス)犬の平均寿命

 

MIX犬の平均寿命が短いと思っている人も多いようですが、MIX犬だから早死にするという事ではありませんし、そんな事実もありません。

 

MIX犬であろうと、純血種であろうと、無責任な人の手で作られてしまった本来繁殖させてはいけない、遺伝性の病気を持つ犬の子供として生まれた仔犬は、当然病気も遺伝します。

 

代を追うごとに病気や症状も深刻になる場合もあるので、こういう場合は長生きはできません。

 

また、人気のある犬種でブームになったりすると、乱繁殖が増えるのでその分病気がちな弱い仔犬も増える傾向にあります。

 

この場合は、あまり寿命も長くありません。

 

MIX犬の平均寿命は、純血種とそれほど変わりないのです。

 

一般的に小型犬は、12歳〜15歳、大型犬は10歳〜13歳と言われています。

 

これは小型犬や中型犬、大型犬でも同じで、MIX犬だから平均寿命が変わるという事はありません。

 

大型犬は小型犬に比べると、年を取るのも早いので、若干平均寿命も短くなる傾向にはありますが、健康であれば、MIX犬でも十分に長生きはできるのです。

 

生活環境や食事は人間同様、犬にとってもとても大切なことです。

 

少しでも長生きしてほしいのなら、健康管理や健康診断、健康チェックも欠かさずに行いましょう。