犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

被毛に毛玉が出来た場合、どうすればいいですか?

 

犬種にもよりますが、毛玉ができたからと、根元からざっくりカットしてしまうと、そこだけ禿げたようになり、毛が生えてこなくなることもあるので注意が必要です。

 

大抵の場合はまたすぐに毛が生えて元通りになりますが、中にはなかなか毛が伸びなかったり、生えてこなくなる犬種もいます。

 

毛玉ができやすいのは、毛が柔らかい耳の内側や、腿、脇などですね。

 

毛玉のでき具合にもよりますが、まずはスリッカーブラシや手でほぐせる範囲でほぐしてみましょう。

 

ゆっくりと丁寧にほぐしていくと、キレイにほぐれることもあります。

 

頑固に毛が絡まっている場合は、少しだけカットしてみましょう。

 

カットしたところをきっかけに、キレイにほぐれることもあります。

 

どうしても無理な場合は、放置しておくとドンドン毛玉が大きくなってしまうので、カットするしかないですね。

 

自分で判断できない場合は、トリミングに連れて行きどうしたらいいか聞いてみるのもいいと思います。

 

毛玉ができてから慌てるのではなく、日ごろからブラッシングも欠かさずに行いましょう。

 

毛の柔らかい所は丁寧に念入りにブラッシングしてあげれば、毛玉ができることもありませんね。

 

ブラッシングは血行を良くし代謝をアップさせますので、健康面でもとてもいい効果があります。

 

ワンちゃんとのスキンシップにもなるので、毎日ブラッシングをしてあげましょう。