犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

マイクロバブルって何ですか?

 

マイクロバブルと言っても色々な商品があります。

 

まず、マイクロバブル自体の意味ですが、簡単に言えば、とても小さい気泡のことです。

 

小さいといっても目には見えないくらいの、とても小さいものと思っておくといいでしょう。

 

マイクロというのは単位のことで、100万分の1のことです。

 

金魚や魚を飼う時に水槽にブクブクと泡の出る装置をいれますね。

 

原理的には同じなのですが、気泡のサイズが目に見えないほど小さいものをマイクロバブルと言います。

 

この泡は、とても小さいため、普通の気泡とは違った性質を持つと言う特徴があるんですね。

 

マイクロバブルは、元々水と空気です。

 

気泡の大きさがとても小さいので、例えば毛穴の奥まで浸透し汚れを落とすこともできるのです。

 

これを犬のシャンプーの時に応用したのが、マイクロバブルと呼ばれています。

 


 

マイクロバブルはシャンプーを使わなくても、通常では落としきれない毛穴の奥の汚れまで落とせます。

 

でもあくまでも水と泡なので、皮膚や毛穴に必要な皮脂まで洗い流すことがないので、皮膚や被毛に与えるダメージも少なく済むのです。

 

せっかくシャンプーしても、きちんと汚れが落とせていなかったり、皮膚を擦って傷つけてしまったりという心配がないのは安心ですね。

 

マイクロバブルと言っても、大がかりな装置のものからコンパクトなタイプ、人間も一緒に使えるものなどあるので、探してみてください。