犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

散歩の必要がない犬っていますか?

 

散歩の必要がない犬については、考え方も色々でしょう。

 

超小型犬の場合は、室内や庭で十分な運動をさせることができる場合、散歩に行かなくてもいいこともあります。

 

でも、散歩の目的は運動だけではありません。

 

外の世界を知り、他の人や他の犬たちと触れ合う事で、犬に社会性を身につけさせる目的があります。

 

運動は散歩ではなくても、公園に行き、走らせたりするだけでもいいですが、社会性は外に出て色んなものに触れ合わないと身につかないものですね。

 

この質問の意味にもよりますが、散歩に行くのが面倒だからという理由なら、犬を飼わない方がいいと思います。

 

散歩の必要がない犬はいません。

 

基本的に必要なことであり、飼い主の義務です。

 

毎日行けない場合でも、行ける時には散歩に連れて行ってあげましょう。

 

室内やお庭で十分な運動ができていても、たまには気分転換に外に連れて行ってあげましょう。

 

犬だってずっと室内だけの生活だったら、ストレスもたまってしまいますよ。

 

我が家にも散歩嫌いな子がいますが、外に出るのは大好きで、嫌々歩きながらも、連れて行けば鼻をクンクンさせ、キョロキョロしながらもそれなりに楽しんでいます。

 

散歩の必要がない犬はいない、というくらいに思っておくといいですね。

 

犬を飼う以上散歩は必須条件なのです。