犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬の反抗期はどう対処すればいいですか?

 

犬も仔犬から少しずつ成犬へと成長していく過程で、人間で言う反抗期のようなものがある時期があります。

 

犬の性格や、飼い主さんとの信頼関係がどの程度築けているかによっても違うかもしれません。

 

気が強い犬は、特にしっかりとした態度で接し、しつけをしないといけません。

 

一度でも飼い主さんが負けてしまったら、犬はそこにつけ込みますので、舐められてしまいます。

 

飼い主をリーダーと認めていない場合に、強く反抗したり、噛みつくなどの問題行動を起こすことがあります。

 

まずはしっかりと犬をしつけることが大切です。

 

信頼関係がしっかりと築けていれば、少し反抗的な態度を見せても、叱れば言う事を聞いてくれるはずです。

 

マズルコントロールを行うなどしてみましょう。

 

やり方はこのサイトでも紹介しています。

 

どうしてもうまくいかないこともあるかもしれません。

 

でもそこで諦めてしまってはそこまでです。

 

この場合は問題児になってしまい、何か気に入らなければ噛みついたり、威嚇したりするようになり、成長とともにエスカレートしていきます。

 

時には飼い主さんでも、大けがをすることになるので、しつけがいかに大事かを理解してください。

 

自分で解決できない場合は、しつけ教室に通ったり、訓練士さんの元でもう一度しつけをやり直してみましょう。