犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬に人間の食事を与えても大丈夫ですか?

 

犬には人間の食事を与えないようにしましょう。

 

犬に人間の残飯を食べさせていたのは、もう昔の話です。

 

今はドッグフードの質もかなり良くなり、ドッグフードだけでも犬に必要な栄養素がバランスよく配合されているので、それ以外は与えなくてもいいほどです。

 

また、人間が美味しいと感じるものは、必ずしも犬にとってもいいものとは限りません。

 

タマネギや香辛料など、人間には健康にも良く、良い効果をもたらす食材でも、犬にはそれが毒になり、最悪の場合は命を落とす可能性もゼロではありません。

 

基本的に犬と人間は必要な栄養素も違いますし、人間の味付けは犬には濃すぎて健康を害することもあります。

 

しかし、室内で生活していると、食事中に人の食べているものを欲しがり、ついあげてしまうのが習慣になっている人もいると思います。

 

本当は、仔犬の頃からこういう習慣をつけないようにするのがべストなのですが、どうしてもあげたいというのなら、味が付いていないものをあげる程度ならいいと思います。

 

その前に犬に食べさせてはいけない食品のことをよく勉強しておきましょう。

 

私も、自分たちの食事を作る時、犬に与えることもあります。

 

例えば、お肉を使う時でも、一度湯がいたりする時、味を付ける前にチョット端っこをとっておき、それおすそ分けすつことはあります。

 

こういう程度ならいいと思いますが、完成した人間用のおかずや食事は与えないように徹底しましょう。