犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

缶詰とドライフード、どちらを与えればいいですか?

 

最近では、ドッグフードにも色々な種類がありますね。

 

私の場合ですと、基本的に主食はドライフードと考えています。

 

缶詰やレトルトパックに入ったおかず的なものも、たまに食べさせることがありますが、基本はドライフードにしています。

 

これについては理由もあります。

 

柔らかい缶詰だけでも栄養的には十分なのですが、どうして歯に汚れが付きやすくなります。

 

硬いものを噛むことであごも丈夫になりますし、歯に汚れが付きにくいのはドライフードだと思います。

 

ドライフードでも歯に汚れはつくので、歯磨きが大切になります。

 

食欲が低下している時や、病気の後に栄養のある食事が必要な時には、缶詰やレトルトパックに入ったフードを与えるといった感じですね。

 

犬種によっては、歯がきちんと生えず、硬いものを噛めないこともあるかもしれません。

 

こういう時は、缶詰でもいいと思います。

 

缶詰とドライフードを混ぜてあげるのもいいと思います。

 

飼い主さんの考え方や、犬の好みにもよると思いますので、年齢や健康状態に応じて使い分けて行くというのもいいと思います。

 

ただし、どちらの場合も初めて食べさせる場合には、いきなり変えてしまうとお腹を壊してしまうので、それまで食べていたものと少しずつ割合を変えて行きましょう。