犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

幼犬にはどんな食事を与えればいいですか?

 

仔犬はパピー用のドッグフードがあるので、それを与えればいいと思います。

 

ただし、仔犬を迎えてしばらくは、それまで食べていた同じ種類のものを同じ状態でしばらく与えるようにしましょう。

 

仔犬が新しい環境にも慣れてきたら、そのまま成犬になるまでパピー用のドッグフードを食べさせていきます。

 

途中で他のメーカーに変える場合も、いきなり全部変えてしまうと、胃がついて行かずお腹を壊し下痢をします。

 

仔犬の場合は、下痢をしても体調を大きく崩すことにもなりかねないので、フードの種類を変える時は、少しずつ割合を変えていくことが大切です。

 

パピー用のドッグフードは栄養価も高く、仔犬が成長するために必要なものもしっかりと摂取することができるので、幼犬にはパピー用のものを与えるようにしましょう。

 

仔犬が新しい環境になれるまでは、神経質な子の場合、食事を食べてくれないこともあります。

 

こういう場合は、口元に食事を持っていったり、口の中にそっと入れて食べるよう促してあげたりします。

 

頑固に食べない場合は、そのままにしておくと低血糖になって倒れてしまう事もあります。

 

そうならないためにも、栄養価の高い缶詰などもあるので、それをフードに混ぜてみたりしましょう。

 

それでも食べてくれない時には、上あごになすりつけ少しずつ食べさせます。

 

仔犬の仕事は食べることと、寝ることです(笑)