犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

肥満犬にはどんな食事を与えればいいですか?

 

肥満犬には、肥満犬用のカロリーの低いドッグフードがあるので、そういうものに切り替えていくのもいいと思います。

 

肥満の原因は、犬も人間と同じでカロリーの取り過ぎと運動不足です。

 

肥満犬だからと、ただフードを変えるだけでなく、少しでもいいので散歩の時間を増やしたり、室内でもできるだけ、動くように工夫してみましょう。

 

例えば、ご飯をあげる時、食器を持ってしばらく部屋の中を移動させたり、少しでもいいので動くようにします。

 

遊ぶ時も、ただおもちゃを与えるのではなく、離れたところから名前を呼び動かせるのも、意外と積み重ねると効果があります。

 

ただし、肥満犬用のカロリーの低いドッグフードにしても、同じ量やそれ以上食べさせていては効果がありません。

 

でも、量を減らすと犬もお腹がすくので、いつまでも食器をペロペロと舐め、たりなさそうにしているのはちょっと可哀そうですよね。

 

我が家のワンコの中にも太りやすい体質の子がいるので、食事も気を使っています。

 

ダイエット食に切り替えてみてもあまり効果がなかったので、カロリーの低い物をプラスしてダイエットさせています。

 

野菜を細かく切り、鍋にお湯を入れて、鶏のささみを1枚入れてダシの代わりにします。

 

野菜が柔らかくなったら、そこにおからを入れて犬用の食事を作ります。

 

味付けは一切しませんが、これだけでもかなりかさ増しになり、腹もちもいいので、満足度は高いようです。

 

ダイエット用のフードだけでは物足りない時には、試してみてくださいね。