犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬のダイエットは、どうやってするのですか?

 

犬のダイエットに関しては、運動するのが一番いいと思います。

 

無理に長時間散歩に連れて行くと、重い体を支えるために、腰や手足に負担がかかることもあるので、犬種によっては、運動の仕方も色々工夫してあげることが大切です。

 

あとはドッグフードをカロリーの低いダイエット用のフードに切り替えてみましょう。

 

運動の仕方を工夫する時は、とにかく何をするにも、いつもより余計に動いてもらうようにします。

 

例えば、食事の時も今までのようにすぐ食べさせるのではなく、ちょっと意地悪っぽいかもしれませんが、出来るだけ遠くまで歩かせて、そこで食べさせるようにしてみましょう。

 

食後も少しでも多く歩いて、居心地のいい場所まで戻るようにするのです。

 

ダイエットの時は、おやつは禁止した方がいいのですが、無理な場合は今までのおやつがカロリーが高い場合は、低カロリーのおやつを探し、切り替えてみましょう。

 

おやつも全部あげるのではなく、半分にカットしたり、3分の1にカットするなどして、量を少なくします。

 

私もこうしておやつを減らしていきました。

 

これだと今までの1回分で2回〜3回楽しめるので、経済的にもお得なんですよ(笑)

 

ボール遊びの時も、極力動くように誘導したり、とにかく体を動かすようにします。

 

動いたらたくさん褒めてあげることも大切です。

 

褒めると頑張って動こうと意欲も見せてくれます。

 

ただし、階段やソファーなど段差のあるところは、関節や腰に負担がかかるので、平らなところで行うようにしましょう。