犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬にぶどうを与えると中毒を起こすって本当ですか?

 

犬にぶどうを与えると中毒を起こします。

 

犬に与えてはいけない食べ物の中に、レーズンが含まれています。

 

レーズンはぶどうを干したものですから、当然ぶどうも与えることでリスクを伴うと思った方がいいかもしれません。

 

海外では、レーズンを食べた犬が、嘔吐や下痢の他、腎不全を起こしたり、死亡したケースも報告されているようです。

 

しかし、レーズンのどんな成分が犬に対して毒になり、中毒症状を起こすのか、詳しいことはわかっていません。

 

でも、レーズンを食べたことで中毒症状を起こすとわかっているのなら、与えない方がいいと思います。

 

私もこれについては、深刻に受け止め犬に食べさせてはいけないとされているものは、食べさせないように徹底した方が安全だと思っています。

 

犬にレーズンは必要なものでしょうか?

 

飼い主が与えなければ、おそらくレーズンの味は知らずにいるはずです。

 

何らかのリスクがあるのなら、与えないに越したことはありませんね。

 

もしも、レーズンが何よりの大好物だという飼い主さんがいるのなら、犬に与えた時のリスクをよく考え、犬には与えないことを徹底し、レーズンを保管ずる場所も絶対に犬が届かない場所にするなども工夫をしましょう。

 

一粒くらいならいいだろう、という考え方は好きになれません。

 

あなたは人間にとって毒だと言われているものを興味本位で口にしますか?

 

犬だって同じと考え、危険のあるものは避けた方がいいと思います。