犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬のしつけに体罰は必要ですか?

 

体罰に関しては、色々な意見もあると思いますが、基本的にしつけに体罰は必要ないものと思っています。

 

体罰にも色々な解釈があると思いますが、基本的に犬は叩いて叱ってしつけるのは逆効果になることもあるので、あまり賛成できませんね。

 

力でねじ伏せ、従わせても、そこに信頼関係は存在するのでしょうか?

 

時には罰を与えることも必要になることもあるかもしれません。

 

母犬は仔犬を噛み、やってはいけないことを教えることもあります。

 

母犬が仔犬にするように、マズルを軽く押さえ「いけない」「ダメ」というだけでも十分効果はあります。

 

私も叱ることはしましたし、軽く叩いたこともあります。

 

でも、これではしつけはうまくいかず、むしろ自己嫌悪に陥っただけでした。

 

犬も叱ってばかりいると悲しい顔をします。

 

しつけをする時には、期待せず、焦らず、根気よく、褒めて伸ばすしつけが一番効果があったように思います。

 

とても難しいことですが、とても大切なことです。

 

基本的にしつけには、体罰は必要ない、私はそう思うようになりました。

 

家庭犬ならばなおさらですね。

 

特殊な犬、例えば警察犬や介助犬の場合は、時には体罰も必要になることがあるそうです。

 

でも、家で家族の一員として暮らす中で、特殊なことを教える必要はありませんし、基本的なしつけだけでいいのですから、体罰はないに越したことがありません。