犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬のビビリションが酷い場合は、どうすればいいですか?

 

犬のビビリションは犬の性格などもあるので、漏らしてしまっても叱らないようにしたいですね。

 

逆に、嬉しくて漏らしてしまう場合もあります。

 

対策としては、どういう時に漏らしてしまうのかを確認してみましょう。

 

何か怖いことがあって、それで驚き漏らしてしまう時には、できるだけその原因を避けるようにしてみましょう。

 

嬉しくて漏らしてしまう場合にも、まず犬を興奮させないよう、帰宅後すぐに犬に話しかけないなど、飼い主さんの接し方も変えていく必要があります。

 

精神的な面以外に、膀胱に問題がある場合もあるので、一概には言えませんが、まずどういう時に漏らしてしまうかを確認してみましょう。

 

どうしても治らない場合は、マナーベルトを使う方法もあります。

 


 

オスの場合は、お腹に巻く腹巻のようなベルトのようなタイプのものがあります。

 

メスの場合は、パンツのようにはかせるタイプがあります。

 

生地も色々あり、柄などもオシャレなものがたくさんあるので、飼い主さんの好みや、犬の毛色に合わせて選んでみてもいいですね。

 

ドッグカフェに行く時、マナーとして使っている人も多いようです。

 

こういうアイテムを使いながら、原因を排除していけば少しずつ改善される場合もあるので、試してみてはいかがでしょうか?