犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬のいたずらをやめさせるには、どうすればいいですか?

 

犬のいたずらをやめさせるには、飼い主さんがやってはいけないことを教えてあげる必要があります。

 

つまり、これがしつけという事ですね。

 

いたずらといっても色々あると思います。

 

スリッパを噛んでボロボロにしてしまう、家具の脚を噛んでしまう、など他にもたくさんあります。

 

まずは、犬の手の届くところに大切なもの、噛んでほしくないものを置いておかないようにすることも大切なことです。

 

犬のおもちゃは噛んでもいいのに、飼い主さんの靴下や大切なものを噛んではいけないという区別を犬に期待しても、それは無理な話です。

 

手の届くところにあったら、当然興味を持ちますし、チョット噛んでみようと思うでしょう。

 

まずは、いたずらされたくないものは犬の手の届かないところに置くことを徹底しましょう。

 

その代わり、噛んでもいいおもちゃを与えます。

 

家具やスリッパの場合は、いたずら防止の苦みのあるスプレーを吹きかけるなどしてみましょう。

 


 

噛むと犬が嫌いな、苦い味がするので次第に噛まなくなるというものです。

 

犬のしつけにもよく使われるものですし、苦み成分もリンゴの皮から抽出してあるので、犬が口にしても安全です。

 

ただし、犬の学習能力にも個体差があるので、すぐに覚える子もいれば、なかなか治らない子もいます。

 

これは、根気よくしつけていくのが一番です。