犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬がフローリングや畳、床などを舐めるのを止めさせるには、どうすればいいですか?

 

犬がフローリングや畳、床などをなめることで悩んでいる飼い主さんも多いようですね。

 

ちなみに我が家の犬達も、たまにフローリングや畳を舐めることがあります。

 

これは原因もいくつかあるようですね。

 

何かお菓子のかけらや、食べこぼしが落ちていたので、そこを舐めている場合もあります。

 

毛づくろいをしている時、その延長で床や畳を舐めることもあります。

 

あまりにもしつこく舐めている時は、舐めるのをやめさせます。

 

例えば、床や畳を舐めていた時、飼い主さんがダメと声をかけますが、飼い主さんの気を引きたくて舐めていることもあるようです。

 

カーペットを舐めることもありますが、この場合、注意して掃除機をかけていても、目に見えないホコリや毛も一緒に舐めているので、毛玉を吐くこともありますね。

 

この場合はできる限り舐めないようにやめさせるか、カーペットを毛足の短いものにするとか、素材なども考えて選ぶようにすることで対処できます。

 

ビターアップルというリンゴの皮の苦み成分を抽出し、苦みのあるスプレーを使うのも効果があるように思います。

 


 

また、ストレスが原因となり、床や畳を舐めることもあると言います。

 

運動不足でストレスがたまっているのなら、散歩の時間や回数を増やしたり、飼い主さんと遊ぶ時間を増やすなど工夫もしてみましょう。