犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬が飼い主に唸る場合は、どうすればいいですか?

 

まず、犬は家族を一つの群れとみなして行動する習性があります。

 

群れのリーダー(ボス)は飼い主だという事を犬がしっかりと理解し、飼い主を信頼していない時に、飼い主に唸ると言う問題行動を起こします。

 

つまり、犬は自分が飼い主さんよりも偉いと思い、飼い主さんを自分より下に見ている証拠ですね。

 

この時、気に入らないことがあると唸って威嚇したり、エスカレートすると噛みつくなどの問題行動に発展する可能性も高くなります。

 

まずは、家族という群れのリーダーが誰であるのかを、はっきりさせましょう。

 

群れでは、リーダーの言う事は絶対であり、何をするにもリーダーが優先されます。

 

例えば、食事の順番も群れではリーダーが一番最初に食事をします。

 

犬が飼い主に唸る場合、食事の順番はどちらが先ですか?

 

犬の要求を全て飼い主さんが聞き入れ、望み通りにしていませんか?

 

まずは、何をするにも飼い主さんが主導権を握ることが大切です。

 

犬とのスキンシップ、アイコンタクトはきちんと取れていますか?

 

食事、散歩、遊び、など毎日の生活の中で、何をするにも飼い主さんが時間を決め、犬に従わせます。

 

ただ上から押さえつけるだけではなく、上手にできたら褒める、一緒に遊ぶなど犬にとって嬉しいと感じる時間を作ってあげることで、自然と信頼関係も生まれていきます。

 

飼い主さんが犬と接する態度も重要です。

 

コマンドを出す時は毅然とした態度で、遊ぶ時は思いきり犬と一緒に楽しむなど、メリハリも付けてみましょう。