犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬に必要な栄養

 

主に犬に必要な栄養は、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、糖質、脂質です。

 

昔の話ですが、犬のご飯は家族の食べ残した残飯や味噌汁をかけた白米であることが多かったですね。

 

犬は本来肉食の動物なので、これでは十分な栄養が足りているといえなかったのです。

 

実際、昔の犬は、クル病やカッケが多かったのも、この栄養バランスの悪い食事が原因であることも確認されています。

 

しかし、今はドッグフードが普及しており、質もかなり良くなってきています。

 

中には人間の食べる肉と同じ量質の肉だけを厳選して、材料として使用しているものもあります。

 

量質のドッグフードには、犬に必要なんぱく質、ビタミン、ミネラル、糖質、脂質といった栄養素もバランスよく配合されているので、他には何も与えず、ドッグフードだけでも十分必要な栄養を吸収することができるのです。

 

アレルギーのある犬の場合には、飼い主さんが作る手作りの食事を与えることもありますね。

 

この場合はアレルゲンを取り除くことはできるのですが、どうしても栄養バランスを考えた時、理想のバランスにならないことが多くなってしまいます。

 

こういう場合には、足りない栄養素をサプリメントで補う事もできますので、犬用のサプリメントなどを使って、足りない栄養を補ってあげましょう。

 

人間の食べ物とは、栄養素は同じでも栄養バランスも違いますし、犬にとって毒になる食材が含まれていることもありますので、犬には犬専用のドッグフードを与えましょう。